News

第2回 中央大学 附属学校研究発表会(2/24)

2018/02/15

2/24(土)に中央大学の附属学校(中大高校・中大杉並・中大附属・中大横浜)の生徒による研究発表会を中央大学附属中学校・高等学校で開催いたします。

 

第2回 中央大学附属学校研究発表会
~ 「何を教えるか」から「何を身につけるか」へ ~

教員主体の授業から、生徒主体の能動的な学びへと、学校教育は大きな転換点を迎えています。そのような中、中央大学の附属学校ではどのような取り組みが行われているのか、この発表会ではその成果を発表します。
卒業論文から理科の研究発表まで、多種多様な取り組みとその成果を是非ご覧下さい。

日時:2018年2月24日(土)14:30~18:00
会場:中央大学附属中学校・高等学校 視聴覚ホール

プログラム
14:30~14:35 開会の辞
14:40~14:55 発表1 「日本の人口問題~地方維持の為の方策~」(中央大学高校3年)
14:55~15:10 発表2 「地方創生と里山資本主義に関する考察」(中央大学高校3年)
15:15~15:30 発表3 「法は誰のために「在る」のか?」(中央大学杉並高校3年)
15:30~15:45 休憩
15:50~16:05 発表4 「資金面から見た若者の国際交流~参加者による活動の可能性~」
(中央大学附属高校3年)
16:05~16:20 発表5 「ムササビの食性~季節変化と樹葉嗜好性~」(中央大学附属高校3年)
16:25~16:40 発表6 「中大横浜初のシンガポール・マレーシア研修旅行~実際に行ったから
こそ分かる事~」(中央大学附属横浜高校2年)
16:40~16:55 発表7 「中大横浜初のシンガポール・マレーシア研修旅行~みんなで1つの場所
に向かって」(中央大学附属横浜高校2年)
16:55~17:10 休憩
17:10~17:55 発表者へのインタビュー、質疑応答
17:55~18:00 閉会の辞

在校生・卒業生・新入生・一般の方、どなたでもご参加頂けます。

お申し込み・お問い合わせ:中央大学附属中学校・高等学校リンク

topic