TOPICS

日経ストックリーグ
入選

2019/03/02

「日経ストックリーグ」(コンテスト形式の株式投資学習プログラム)にエントリーした中杉チームのうち、2年生の近藤・稗田・氏家・川越さん4名から成るチームが、このたび見事入選しました。このコンテストの応募総数は1792。入選はそのうちの73チームだったので、上位4%に入ったことになります。

レポートタイトル『首都圏にて巨大地震発生~株式投資の力で未来の日本を救えるか?~』

彼女達が作成したレポートは30枚にわたりました。株の基礎学習から投資すべき会社のピックアップ、各社評価、スクリーニング等々を丁寧に行い、ユニークなレポートに仕上げていました。首都圏直下型地震が起こったことを想定し、その後日本を株式投資の力で救う――というテーマを設定し、レポート作成のために会社2社を訪問しました。

うち1社は、TV番組「TRUSCO 知られざるガリバー」で製造業を応援するトラスコ中山様。新橋の東京本社にお邪魔し、地下の免震構造も見学させていただきました。

もう1社は石川県に本社がある小松マテーレ様。隈研吾氏がデザインした耐震構造を備えた建物や、可塑性炭素繊維複合材「カボコーマ」を見せていただきました。

彼女達は会社の防災対策やCSR等について熱心に質問し、企業の皆様も大変丁寧にお答えくださいました。「株式を研究していた。気がつくと、人間を研究していた。」がこのコンテストのキャッチコピーなのですが、実際その通りで、社会をよくするために前進し続ける企業の皆様の人間的な魅力を直に感じることができた貴重な体験となりました。トラスコ中山様、小松マテーレ様には深く感謝申し上げます。

topic