TOPICS

民事裁判傍聴

2019/09/26

9月26日、文化祭の代休日に有志25名で東京地裁を訪れ民事裁判を傍聴しました。裁判官2名の先生にレクチャーを受け、傍聴後も生徒からの質問に答えていただきました。
「なぜ裁判官を目指したのか?」「高校生のうちにやっておくべきことは?」など、なんでも答えていただき、法曹を身近に感じる楽しい機会となりました。
裁判官の先生方、ありがとうございました。

【生徒からの感想】
・夏休みに刑事裁判を2回傍聴しましたが、民事裁判は見たことがなかったし、裁判官の方々のお話を聴くことができてとても勉強になりました。法服を着て裁判官の席や証人の席に座ることができて、貴重な体験になりました。

・裁判官の方お二人から、仕事のやりがいを強く感じることができました。私も将来そのようになりたいと思いました。

・民事だと、事案の背景も検証のもとになるため、資料が非常に多くなることを初めて知り驚きました。また、判決を下す際、法律だけでなく、裁判官の思いも反映してくる柔軟な面があるのだと知りました。

・今回の先生方との交流を通して、改めて法曹界への憧れが強くなりました。大学で法律のことをもっと学びたいと思いました。

topic